2007年04月10日

PITAPA使えねー

えー、ローカルな話ですが、最近ようやくPitapaが
定期券サービスを始めまして。
今まではなかったんです。その時点でもう信じられませんが。

で、私も定期をPitapaと合体させようと思い
申請しに行ったんです。
そしたらね、夜の8時までしか
受け付けてくれないんだそうです。

ざけんな。お前今めっちゃ使用の電話しとったやろ。
組んだ足から素足見えとるっちゅーん。
暇なら働け。機械は8時に止まる事はない。
人間様がさぼっとるだけじゃ。自動改札口が出来て
お前らめっちゃ暇そうやんけ。つーか今まさにそうやんけ。
とは思いましたけどね、まぁそれはまだしょうがない。
その次に信じられない言葉が私の耳を打ちました。

「でもお客様の定期券だと、Pitapaと合体できませんね」
「は? 何でですか?」
「やろうと思えば出来ますが、1区間しか出来ませんし、
今のほうが安いですよ」
「は??? どういう意味ですか?」
「つまりね、お客様の定期券は南大坂から難波に出て、
難波を通過駅として本町に出ていらっしゃいますね」
「はい」

「Pitapa定期券サービスはこのどちらかの区間でしか
利用できないんです」


みなさんどう思います?私は耳を疑った。

つまりなに?どこかを経由して定期を利用してる人間は、
Pitapa定期券サービスを利用できないって言うこと???

ナニソレ。意味わからへん。
そもそもPitapaサービスに定期券機能がついてないという時点で理解不能だったけど、ようやく定期券が利用可になったと思ったらこのどんでん返し。
定期券サービスが受けられへんのやったら、私がわざわざminapitaカードを作った理由が全くないんやけど。
欠片もないんやけど。
一遍の利用価値も存在理由もありませんが。
つーか個人情報返せ、この詐欺師が!

あのな、ICOKAですらまだましやったぞ。
あれは前払いでキャッシュカード機能もなかったけど、
もともとそんな不要な機能いらんし、
南大坂からでも京都まで行けるよ。

そんで必要な人だけ、もっと多彩な機能が欲しい人だけ
キャッシュカードを契約して、それ以上の特権を得ると。
非常に分かりやすく使いやすい。

Pitapaは何?何が何でもキャッシュカードを作らせるくせに、
定期券は使えません、使えても難波まで、
大阪市内の人は大阪から出られずに、
挙句の果てに乗り越し機能も中途半端ときたもんだ。

エリア拡大とか言ってPitapa使える区間だけは神戸まで伸びてるくせに、
端から端まで利用しようと思ったら「すいませんできません」じゃ
それ詐欺って言われてもおかしくないやろ??
なんのためのエリア拡大よ。客引きのためだけか。
フザケンナ。

客が何を欲してるか、どうすれば客を満足させるか、
ちょっと考えれば分かることだろう。
別に客やからって偉いとは言わん。
でも電車を走らせてる人たちだって、
「俺らが乗せたってるんじゃ」ってわけでもないだろう。
そういうのは五分五分のはずだ。

だから私たちが不正もせずにちゃんと
料金を払って定期的に利用する代わりに、
鉄道会社はそういう人たちに利用してもらいやすいように
Pitapaとかを作るんとちゃうのか?

これやったらまだ自殺願望者を挽き殺して
ダイヤを乱すJRの方がまだマシや。

客のこと考えるのが嫌やったら、
中途半端なサービスなんて止めてしまえ。
ええ加減にやられる方が迷惑じゃ。
適当に貨物列車でも走らせとけ。
posted by 紫 at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 公開日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。