2007年03月21日

遅れてきたホワイトデー

遅れて渡したバレンタインのプレゼントのお返しが
ほっぷうから贈られてきましたヾ(〃^∇^)ノ♪

ミロのネコ型ピンズと、香彩堂のお香。

相変わらずほっぷうはどこで見つけてきたの?って感じの
センスの良いプレゼントをくれますな〜|〃´△`)-3

CA340085-0001.jpgせっかくなので写真を撮りました。
宙明も興味津々……
と思ったら、リボンを咥えてどっか行きました。


***************************************

↓seesaaブログのパーツ。なんだかよくわからん……
posted by 紫 at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 公開日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

社団法人日本バーテンダー協会関西地区本部設立70周年記念

CA340005.jpg2月18日は弁天町にある
三井アーバンホテル大阪ベイタワーという場所で、
カクテルのコンペが開催されていたので行ってきました。

今回は日本バーテンダー協会関西地区本部の設立70周年
ということで、その式典も兼ねていたんです。
シェイカーに、70の文字が書かれてたバッチでした。

12時からの開会式までに雑貨屋さんで買い物したりして時間を潰し、
いつもどおり無遠慮に一番前の席に陣取り鑑賞。
挨拶の後、いよいよ競技が始まります。

CA340004.jpgカクテルのコンペについて少々御説明しましょう。
カクテルのコンペ、正確には
全国バーテンダー技能競技といいますが、
今回は関西地区本部代表選考会でした。
私が去年の12月に行ったのは、
大阪中央支部の地区予選。
前回そこで優勝、準優勝をした人が今回の大会で
奈良や大阪北、南部、和歌山や京都を勝ち抜いた人たちと争い
関西1位、2位を決めます。

で、今回優勝、準優勝をした人は次回5月末に北海道で開催される
全日本大会で日本1位を決めます。
さらにそこを勝ち残れば、次は世界へ挑戦します。

第33回技能競技会では大阪の選手が勝ち残っており、
今度台湾で開催される大会で戦うそうです。
この日は当然その選手は出場しないので、お手伝いをしていました(笑)。

話がそれました。

選手達はフルーツ部門、技能部門、創作部門の3つの課目で腕を競います。
フルーツ部門はリンゴやキウイ、パイン等のフルーツを時間以内に
ナイフでカットし、美しく盛り付ける技能です。

CA340003.jpgフルーツのカットの正確さや盛り付けの美しさはもちろん、
勿体無い切り方をしていないか、
刃物は安全で衛生的に扱っているか
などもチェックされます。
ちなみにこの競技は刃物を扱い、大変神経を使う競技のため、
朝早くに開催され一般の方は見られません。

次に技能部門ですが、これは5杯分のマティーニを
メジャーを使わずに正確に計り、作るというものです。

メジャーを使わないと言うところに最大の難しさがあるのは
いうまでもありませんが、それ以外にも細かいルールが決まっており、
また所作の美しさや適格さ等も審査の対象になります。

CA340014.jpgこれも神経を使う競技なので、一般の人は見れますが
咳1つしない緊張感の中で行われます。
もっとも、審査の合間に司会の方(元プロのバーテンダー)が
いろいろと協会の説明や審査員
(これまたプロのバーテンダー)の
紹介をするのでそれで息抜きをさせて貰えます。

関係者の全てがバーテンダー、つまり接客のプロなので、
普通の式典よりもリラックスした雰囲気で進行されていきます。
笑わせるのが上手なバーテンダーさんも沢山いますし。

CA340011.jpg技能競技が終わると、
別室でブースさんの用意が出来ています。
ここでひたすら試飲。
イベリコ豚の試食もやっていました。

次に創作部門が始まります。
創作部門はあるお題に対して、選手がオリジナルのカクテルを作ります。
レシピ、名前、デコレーションまで凝った作品を競います。
今回のテーマは「食後酒」。なので基本的に甘めのお酒が多かったです。

この部門は比較的自由に出来るとあって、みなパフォーマンスを
アピール出来るシェイカーで勝負する人が多いのも特徴です。
会場もお酒が廻ってくる頃なので(笑)緊張がとけてきます。

選考会が全て終わると、親睦立食パーティと同時に、
ジャグリングやアカペラグループUNITEさんたちのミニライブ、
70周年記念式典、が行われます。

CA340025.jpg12時から始まってこの時点でもう3時過ぎ。
そろそろお腹が減ってきた頃にホテルの料理が運ばれます。
合図と共に、みな食べる食べる(笑)。
料理はパスタやグラタン、ビーフシチュー、ローストビーフ、
魚の竜田揚げ、骨付き肉の甘辛煮、焼そば、おでん、お刺身、
エビのピリ辛、ケーキ、フルーツとなんでもありです。
全て一口ずつ食べても食べきれない!!
そして量が追い付かない(笑)!!
当然飲み物(アルコール含む)もタダです。

ちょっと知り合いに見られたらヤバイくらい食べてました(笑)。
だって本当にこれだけでも来る価値あるし!!

知り合いと言えば、こういうイベントに来るのは
今回で3回めになりますが、さすがに知り合いも増えて参りました。
応援にいったthe Cole barの室田さん、津田さんはもちろん、
チケットを購入したバロックの奥川さんもお手伝いに来ていました。

お手洗いに立とうと入口に向かっていると、白髪の混じった紳士が
「こんにちは、楽しんでますか?」と話し掛けてきました。
え?私に話し掛けてる?……と思って良く見てみると、
BAR HARBOUR INNの藤田さん!!
うわ〜、つい最近とはいえ、1度しか行ってないのに、
覚えていてくださったんだな〜。
やっぱりバーテンダーさんの記憶力はすごい。

CA340032.jpg途中、さすがにダウンしたりして時を過ごしましたが、
7時の閉会式まで参加しました。
最後に各部門と総合優勝の発表があり、
優勝は釜井拡さん、準優勝は吉田貴史さんでした。
この方たちは5月に北海道で開催される
全国大会に進みます。

知り合いの方に一通り挨拶した後、まっすぐ帰宅しました。
疲れたけど楽しかった〜。8000円の元は……取れたかな?
posted by 紫 at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 公開日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

遅ればせですが、ボウケンジャーの感想を。

結構良質な作品だったので、最終回は寂しかったです。あと、やや盛り上がりに欠けた最終回だったのが残念でした。
敵に倒されそうになって、勇気と希望でパワーアップして、逆転勝ちしてヤッター、数カ月後、主人公が旅立ってハッピーエンド。絵に書いたような王道のエピソードですね。それが悪いとは言いませんが、もう少しひねりの加えた最終回でも良かったかも、と正直思いました。
その一方で、ボウケンジャーには変に凝ったエピソードよりもこう言ったエンディングでも良かったんじゃないか、とも思いました。
よくあるエピソードよね、と思うのは私のように特撮好きだけであって、これが生涯で初めての作品、という人だって確かにいるんだもん。
うん。ヒーロー戦隊はあくまで子供向けなのは確かなんだから(ただし間違っても教育番組ではない)、オタクに気を使った作品作りなんてする必要無いよ。某仮面ライダーみたいに。
とはいえ、ラストの戦闘がややおざなりだったのや、リュウオーンの生死が不明だったりと(というかあのままで死ぬには惜しいキャラクターだったような)、不完全燃焼だったのは事実。ボウケンジャーは特に前半の戦闘シーンの演出がかなり凝ったものだったので、最終回でこれはちょっと残念でした。
ガジャが完璧に倒されたわけじゃないのも、制作者側の無念が現れているんじゃないか?と勘ぐってみたり。
まっ、個人的にはさくら姉さんの衝撃映像がツボだったので、充分満足のいくエピソードでしたが(笑)。

さて、新しい仮面ライダー、電王ですが、今回初めて見ました感想は。
うーん、可もなく不可もなく。でも、物凄く安定した作品ですね。ヒビキやカブトなどは、毎回どうなることかとハラハラしながら見ましたが(もちろん、ストーリーの行く末が気になるのではなく脚本にハラハラさせられたのだが)、今回はしっかりとした「作品」を見ているような感覚でした。
母親が1話目を見て「なんであんな弱いのが仮面ライダーなのか」と物凄く憤慨していたんですが(何故貴女が……)、私はもうこれを仮面ライダーとして見てませんから(笑)、結構楽しんで見れました。
でも、いつも思うけどこの調子でいってたらいつまで経っても「仮面ライダー」のブランドから脱却できないと思うぞ。問題は脚本や作品のクオリティーじゃなくて、あくまでも制作者側の熱意とやる気だと思うから。良いものを作ろう、と思うのは当然の事であって、別にそこを評価する必要はないと思う。大切なのは、誰になんと言われようと作る、仮面ライダーを超える、という気迫じゃないのか?
昔の作品にあって今の作品にないものといえば、おそらくそれに尽きると思うんだけど。
posted by 紫 at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 公開日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

in山形日記

山形に行ってきました。

そう言うと皆
「何故に山形?」
「山形に何があるの?」
と聞いてきますが、私も知りません。

つーか、山形に来ることがあるなんて考えてもいなかった。
でも今回認識を新たにしました。
山形はすごいよ。
たとえば!

070205_1120~0001.jpg
サンダーマスクがいます。
こりゃすごい!!(あらゆる意味で)

山形といえばお蕎麦。
製麺所にも見学に行ってきました。
こちらがその時の写真。

070205_1042~0001.jpg
ナウシカ(とエンタープライズ号)がいるよ。
これもすごい!!(しかも入口からすぐ見える所に置いてる辺りが

もちろん麺食い同盟の一員として、
お蕎麦もしっかりいただいてきました。

070203_1802~0001.jpg
蕎麦。

070204_1229~0001.jpg
蕎麦。

070205_1626~0001.jpg
オムライス。

山形といえば米沢!
米沢牛も食ってきました!

070203_1127~0001.jpg
夜に食べると高いのでお昼の定食(←せこい)。
それでも2980円なり。
しかし立派な霜降り。そしてさっぱりした美味しさ。
スジがほとんどなく本気でうまかった!

070203_1358~0001.jpg
米沢には『東光の酒蔵』という酒蔵もあります。
個人で経営されている酒蔵では山形一。
ちょっと見学に行ってきました。

070203_1233~0002.jpg
当然試飲もさせて貰えます。

070203_1233~0001.jpg
つーかこれ、飲み放題!?
いいの!? 本当にいいの!!??
(いや一口ずつしか飲みませんでしたけど)

山形はまた温泉地としても有名な場所。
お風呂場にカメラを持って行っていたので
せっかくなので写真を撮ってきました。
でもこれは写真貼るとちょっと問題があるんで
リンクを貼っておくだけにしましょうね。
見たい方だけどうぞ。

こちら

でも。
本当はこれだけのことが全て
「ついで」
であったという事実が一番すごい。
posted by 紫 at 00:45| Comment(8) | TrackBack(0) | 公開日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

私はこれからも、ドコモに決めている。

FM802を聞いていたらドコモのCMに池田秀一さんと古谷徹さんが〜(@@)
ガンダムの台詞を微妙に織りまぜたCMをやっているぅ!!
古谷さんが池田さんの事を「兄さん」と呼んでるから正確にはガンダムではないんだけど、世代にはたまらんCMだな。
でもこれ……井上遥さんが生きていらしたら古谷さんのパートはアルティシアだったんだろうか。
ネットでも聞けるぞ。
ガンダム世代は必見です。

ちなみに私はauでっす。
posted by 紫 at 23:48| Comment(6) | TrackBack(0) | 公開日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

燃えバトン!

一番星さんが「萌バトン」を「燃えバトン」に変更して答えていたので便乗。

[★1] 燃え属性を正直に告白せよ。

ゴレンジャーで言えばグリーン辺り。微妙にキャラが立ってるんだか立ってないんだか、制作サイドもそこを気にしているらしく設定だけは色々付け加えられてるんだけど、イマイチ生かしきれていない。でも3枚目とまではいかない。そんなポジション。熱血なレッドより、クールなブルーより、面白いイエローより、やっぱり気になるのはその辺り。
仮面ライダーで言えばスカイライダーか? そういう「一見普通っぽい」のが好きなのかも。

[★2] 燃え衣装を答えよ。

胸にでっかく"S"の文字(笑)!
実際見たらびっくりするだろうな〜。
自分の友達が自分のイニシャルを強調するようなシャツを着てたら困惑してどこ見ていいか目の行き場に困るかも……
デカレンジャーのスーツのデザインはかっこいいと思いました。あそこまで大胆に文字をデザインしているとパッと見は分からないけど、良く見ると……あーなるほど!っていう辺りが。

[★3] 燃え小道具を答えよ。

武器。武器! 武器!!
最近は銃か剣かばかりで、個性的な武器を手にするヒーローが減りましたね。ゴレンジャーはそれぞれの目の形に合わせた武器でした。鞭、クロスボウ、棍棒、ブーメラン、爆弾。仮面ライダーは基本的に素手ですが、Xはライドルを使っていました。ライダーマンに至っては、ドリル! これは最近「萌」の方でも少女の腕に仕込んで「ドリル萌〜」とか言ってる人がいますが、あれはどっか違うベクトルのような気がします。少なくとも、あれはアンバランスを楽しんでいるだけで、萌えでも燃えでもないのではないかと。お前は萌えも燃えもなんと心得ているのか!と。聞いてみたいようなみたくないような。
武器が大好きな私としましてはいろいろと言いたい事があり過ぎますが、あまり書くと別のテキストが出来上がりそうなのでここでは割愛します。でも世の中にはもっと面白い武器があるんだから、おもちゃを売り出す為だけじゃなくてもっと色々と登場させてほしいよなぁ。
そう言えば『サムライトルーパー』というアニメでは全員刃物の武器なんだけど、全て形状が違う武器を持たせていました。ああいうのもいいね。
ボウケンジャーの「パケットスクーパー」はよく分からない……。あれで敵をボコしてるのはよく見るけど、あれならあの形状じゃなくても良いのでは。是非とも「この武器ならではの演出」ってのを心掛けてほしいです。
個人的には、女性ヒーローに一度「薙刀」を持って戦ってほしいです(もしかしたらいたのかもしれないけど)。
あと小道具どころか大道具の類いに入っちゃいますが、軍用ヘリも大好きです。ヘルハウンド辺りが一見何もない断崖からいきなりゴバッ!とか出て来られるともう、痺れます(その場にいたら即死しますが)。

[★4] 燃え仕草を答えよ

島本和彦さんの『挑戦者』っていう漫画で喧嘩をする前に布を拳に巻き付けるシーンがあるんですが、あのコマが一番好きです。『炎の転校生』でも伊吹がベルトを巻き付けてましたっけ。あれはどっちかというとパンチの威力を増す為なんでしょうけど(物を握り込むと威力が増すっていいますよね)。
あとはねぇ……『コンドールマン』で池田駿介がすっくと立ち上がるシーンににじみ出る「ヒーロー臭」を感じた! 燃え!!

[★5] 燃え場所を答えよ

荒野。
荒野っていう響きが好きなのかも。
なんか、殺風景なシーンっていうのは否が応にも気分が向上します。
あとはやっぱり高い所かなぁ。崖の上とか、滝の上とか。
高い所に立っている人に向かって「虎だ!お前は虎になるんだ!」とけしかけて飛び下りさせるとか。
オプションに夕日は欠かせません。


と、一応一通り答えてみたんだけど、これだけで「燃え」を語れているとは思えない。
「萌」はこの質問だけで語れるのかもしれないけど、上の解答だと結局「かっこいいと思うものを答えろ」っていわれてるのと変わらない。
ただかっこいいだけのものを「燃え」とは言わないんじゃないのか? 少なくとも私が現行の仮面ライダーに足りないと思っているもの、初代ライダーの好きな所はただ単に「かっこいい」と言う事だけじゃなくて、哀愁と言うかノスタルジーな部分が気に入っているというのもある。気に入るという言い方もどうかと思うけど、少なくとも初代ライダーがただ「格好よくて強い」だけならあれだけ人気は出なかったんではないか?長く愛される作品になりはしなかったんではないか?と思う。
言いしれぬ哀愁、後戻りの出来ない悲しみとジレンマがあり、それを乗り越えた姿が私達に燃えを感じさせてくれるのではないかと。そんな気がするのです。
posted by 紫 at 15:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 公開日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

豪快です!宮内さん

先月のスーパー戦隊ライブの時、宮内タカユキさんが告知されました。
「来月、大阪でライブをします!」
おおお!!
「12月の2日、土曜日です」
おおお……orz
仕事です……orz
なんで日曜日にやってくれないんですか、宮内さんー!!と悔しさに任せて氏のブログを覗いてみると、なにやら翌日曜日に、宮兄を囲んでカラオケをするイベントがあるみたい……
しかも参加者の規制をしていないから、誰でも申し込みOK???
しかもしかも、3時から時で参加料は3000円でワンドリンク付き……って、まんま普通のカラオケやん!!
これは行っとかなあかんやろ!!
というわけで……行って参りました!!

機種はDAMだったので宮兄の曲は20曲程しか入ってなかったのですが、持ち歌はもちろん、他の人の楽曲を歌ってくれたり……
アカペラで歌ってくれたり……
東京砂漠を歌ってくれたり……(笑)。
とにかく「いいんか!?」と思うくらい濃い時間でした!
カラオケだったので当然宮兄だけではなく、みんなで一斉に歌ってきたんですが、もう、合唱状態。ただのカラオケボックスでも、30人がダイボウケンとか歌うと凄いですね。音がゴーンという感じに耳に響いてきます。そしてその中でも、近くに入れば聞こえる宮兄の声。すごい声量だ。
宮兄は基本的に立っていましたが、たまに私達の座るソファーに座って一緒に歌ったり、マイクをお客さんに傾けてくれたりしてました。私はどっちかというと宮兄の声が聞きたいんだけど……ま、いいか!

で、宮兄が途中で
「こっちに来て一緒に歌う人いませんか? 我こそはと思う人は……」
と言うので(・▽・)ノハイ
間髪入れず(・▽・)ノハイ
誰よりも先に(・▽・)ノハイ
恥知らずですか……?
でもでも、行かなきゃ損だもん !
どーせここの人たちは宮兄に初めて会った人ばかりではないから、いいのだ……
で、ゴレンジャーを歌ってきました。
間奏の合間に「宙明さんの曲が好きなんです〜(^^) 猫に宙明って名前付けてるんですよ」ってな話をしたら、すっかり「宙明ファン」としてインプットされてしまいました。目が合う度に「次は宙明さんの歌歌うからね〜」と言ってくれたり……うーん、もしかして愛猫に宙明と名付ける人は珍しいですか。

061203_1847~0001_2.jpgカラオケも恙無く終わって、6時に解散……なんだけど、すぐに帰る人など皆無で、みな並んでサインを貰っていました。一人一人に丁寧に対応し、「次は○○でやるから、来てね〜」と言ったり「この間はどうもありがとう〜」と話し掛ける宮兄……。宮兄って、握手するとなかなか離さないんですよ。もちろん男女関係なく。画家さんのサイン会とかに行くと、みんな、まぁ普通に、握って、ありがとうって言うのが普通なんですが、なんて言うのかな……宮兄の場合、“握手するのが目的”ではなく、“交流するのが目的”って感じがして凄く嬉しかったです。今回は人が少なかったと言うのもあると思うけど、ファンを大事にするって言うのはこういうことなんだな〜と思いました。最後はエスカレーターの所まで見送ってくれた宮兄……本当に良い人だ!!
posted by 紫 at 18:25| Comment(6) | TrackBack(0) | 公開日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

れっつだんしん♪

アメ村の『peace street』というバーでコヨーテナイトが開催されました。仕事帰りに行ってきましたよ。


店長以下従業員により入れ替わりの華麗なフレア有り。
で、これがポールダンス……
って、あれ?
何故かこれだけアップできない!?
上の画像と同じ容量なのに……なんでなんで?
てか前もこんな事あった。
もーーーー!! seesaaのサーバ、やる気あんのかーー!!
しょうがないんで写真だけ何枚か載せておきます。
061123_0131~0002.jpg
061123_0133~0002.jpg
061123_0137~0002.jpg
posted by 紫 at 16:14| Comment(2) | TrackBack(0) | お酒徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スーパー戦隊魂2in渋谷!

と、いうわけで。
行ってきましたよスーパー戦隊魂(スピリッツ)2!!
と、その前に……
061119_1048~0001.jpg
朝食はここで取りました。昨日博士に連れていってもらったんですが、時間帯があわずに断念した『VIRON』です。
夕飯は、ライブ会場の渋谷O-EASTへ行く途中の『ちりめん亭』でございます。雨も降ってて寒かったから、あったかい食べ物が恋しかったのさ。半熟玉子がうまー。
あ、カラオケも当然のように行きましたが、開場までまったりと過ごし、5時半頃に会場入り。
この時間に入るとすでに人が一杯で、後ろの方でしか見れないんですが、裏わざ(??)を使ってまんまと真ん中辺りに陣取りました(笑)。
ライブ恒例の「オープニング当てクイズ」をして開演を待ちましたが、一番星さんは「ゴレンジャーから始まる(といいな)と思う」とのこと。
ふふふん、甘いな。昨日の監察官さんの話では、ゴレンジャーから始まるパターンは前回のSSS1で実行済みとのこと。あのショッカーO野が同じ事をするはずがない。というわけで、「じゃあ、私はボウケンジャー」というと、ビンゴでしたъ( ゜ー^)♪
ライブの様子は……えーと……なんかもう白熱し過ぎてよく覚えてません(笑)。「ライブなー、行きたいけど1人で行くのはヤだなー」と言っている所を「じゃあ一緒に行きましょう」と言ってくださった一番星さんでしたが、すいません、前日とは逆に今日は私が置いてきぼりにしてしまいました(笑)。だって宮兄がーえっちーがーささきさんがー目の前にいるんですもん!!
マッテー( ´△`)ε=ε=ε=ε=ε=ε=ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪
こんな感じで。
今回のビジュアル賞は山形ユキオさんでしたけどね。すごい毛皮のコートに身を包んでガオレンジャー熱唱してました。曲にも顔にも似合い過ぎ!!
で、曲はボウケンジャーから始まり、段々と年代を遡っていく形で曲が流れたんですが、すごいですねー。全然古臭くならないんだもん。例えば、主題歌だけ入れたMDなんかを聞いていると、最後まで聞いたあとまた最初に戻って聞くと、やっぱり音とかが昔ちっくなんですが、こうやってアレンジを現代風にして生音で聞くと、全く遜色がない。特に、宮兄(バイオマン)が出た辺りから自分でテンションがおかしくなっていくのが分かりました(笑)。それ以前の楽曲と言えば当然……そう当然……宙明先生の楽曲なんですもの!!うひょー!!かっこいいー!!ヾ(*≧∇≦)〃
やっぱり宙明先生は私の魂です。
サンバルカンの辺りでは周りのテンションもおかしかったです(笑)。多分、ココにいる人たちのほとんどがこの辺りがリアルタイムなんじゃないかな。30代とかその辺りがピンポイントですよね?で、順番通りでいったら当然〆はささきいさお御大なわけで。最高の演出です。3時間のライブだったんですが、えっもうそんな時間ってな感じでした。ハイテンションな歌が立続けだったのに、あと2時間はやれるよ。本当に、来てよかった!!
同行してくださった一番星さん、本当にありがとうございました!

で、その勢いで、そのすぐ後も翌日もカラオケしてきました……
これまた博士達に教えて頂いたPASUCOというカラオケなんですが、オープンが2時からなのでそれまで地階のレストランで昼食。またぞろオムライスを食べる私。……呪いかなんかかけられてるんじゃないの?
061120_1233~0001.jpg
061120_1315~0001.jpg
で、一番星さんの電車の時間もあったんで4時間程歌って出てきました。その後、上野駅まで同行し、一番星さんを見送る事に(←私はバスの出発まで3時間程あるので死ぬ程暇があった)。寝台列車の中を見せてもらいましたが、まるまる個室を割り当てられるんですね。羨ましい……。
061120_1901~0001_2.jpg
ばいばーい。

「これで一人になっちゃったねぇ、寂しくなったね、飼い主」
そうだねロッキー。
「これからどうするの?」
とりあえず夕飯だな……はっ、にんにくラーメンの文字が見えるぞ。わーい、もう誰に気兼ねする事ないからがっつり食うぞー。
「やれやれ、一人になった途端親父モード全開だね。同行してくれた一番星さんが気の毒だよ」
親父モードではない。
「ではなに」
あえて言うならお一人様モードだな。
「……」
061120_1922~0001.jpg
どどーん。
061120_1938~0001.jpg
ごっつぁん。
「本当に食べ切ったよ、この人……」
posted by 紫 at 15:53| Comment(5) | TrackBack(0) | 公開日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルコムオフ会in渋谷!

最近停滞していて申し訳ありません。
仕事が忙しいっつーか、寝不足っつーか、とにかく書く元気がないというのが現状です。それでも遊ぶ時間だけは確保しております。ちょっと倒れそうになりながら。
土曜日と月曜日に休みを頂いて、ライブに行ってきました。渋谷O-eastで開催された『スーパー戦隊魂2』でございます。
さすがに東京まで行くのはなーと思っている所を、『負け犬のブルース』管理人の一番星さんが「一緒に行こう」と言ってくださったので、上京を決め、また「東京までくるならついでに」とmixiでマイミクの山形ミクラスさんが『奇妙愛博士の些末事研究所』の奇妙愛博士たちが主催されるゴルコムオフ会に誘ってくださいました。ライブと友人に会いがてら、ということで行って参りました。相変わらず夜行バスでの貧乏旅行です。仕事を早めに(といっても定時から3時間は経過してるんですけどね)大阪駅へ。
今回の同行は犬のロッキー。一番星さんと顔見知りなので感動の再会を演出しようと思いまして。
061117_2223~0001.jpg
「行ってきまーす。でも今回はほとんど鞄の中でしたー」
ちょうどいい時間にバスが来ていたので、早速乗り込んでとっとと寝ようと思い、忘れず持ってきた携帯枕を膨らましました。
(>3<)ぷー
(>3<)ぷー
(>3<)ぷー
ε- ( ̄、 ̄A) ふー
ぱんっ
( ̄◇ ̄;)え? あれえええええ!?
いきなりこれかよ! 肺活量のない私が必死で膨らましたっていうのに役に立つまもなく破裂しやがった!!
しょうがないので防寒用に持ってきていたポンチョを首の周りに巻き、簡易枕にして寝ました。いや、眠れませんでしたけれども。
東京駅に着き、一番星さんと合流する事に。一番星さんは前日のうちに東京入りをしていたので、迎えに来てもらう事にしていたんです。朝早いのに御苦労様です。
今、東京駅が工事している関係だと思うんですが、重洲口に到着の予定が、急きょ日本橋口に到着しました。八重洲口に着くと言っていたので慌てて修正のメールを送り、日本橋口で一番星さんを待つ事に。その間、先日の夜に食べたごはんのゴミを捨てようとうろうろしていたんですが、東京駅って本当にゴミ箱がないんですね。テロ対策だとは思うんですが、缶瓶のゴミ箱があったら同じ事なんじゃないの?
で、
061118_0955~0001.jpg
感動の再会。
一番星さんにたら丸君人形をいただきました。わーい、うれしいなー(棒読み)。
博士達との待ち合わせの時間までまったりと過ごしてから、モヤイ像まで移動。博士の外見はメールで確認していたけど、おや、それっぽい人がいるけれどミクラスさんらしき人が見えない。念のために電話を入れてみると……やはり博士だった。どうやらミクラスさんは遅れてくる模様。
ミクラスさんを待つ間、喫茶店で時間を潰す事に。しかし私はお腹が空いていたので一足先に昼食をいただきました。
山本正之さんの『思い出のオムライス』を聞いてから、最近オムライスばっかり食べてる……。オムライス、もともとあまり好きではないのに。恐るべし山本正之。ただあの歌では「玉子にパンパンにつまったのが旨い〜♪」を歌っていたが、私は半熟玉子っぽいのがかかってる方が好きだ。それにしても、オム〜ライスは〜旨い〜♪
で、さっそく博士のたれぱんだたちと写真を撮ってみる。
061118_1151~0001.jpg
いや〜、なんか有名人に会ったみたいだ。はじめまして、いつも見てます(笑)。
博士と一番星さんがオタトークを繰り広げる中、一人黙々とオムライスを食していると、ミクラスさんから連絡が入りました。
お店を出て、今度はハチ公前へ。
初めてお会いするミクラスさんは……うちの師匠になんかそっくりなんですよ(笑)。といっても分かりにくいと思いますが、師匠はえーっと、若い頃にバイクをカスタマイズして仮面ライダー仕様にし、近所の子どもたちから「仮面ライダーのお兄ちゃん」と呼ばれていた生粋のオタクです。
外見が似ていて、その上アニメや特撮に造詣が深いとなると……ミクラスさん、生き別れた兄弟とかいませんか(笑)。
今度は昼食を食べに東急へ。上のレストランで食事を、私は紅茶だけいただきました。さすがにデパートのレストランだけあってセレブな感じのお店ですが、如何せん面子が面子だけに周りの雰囲気から逸脱した会話ばかりが飛び交います。浮いてるな〜、この空間。
昼食の後はカラオケ♪
果たしてこの濃い面子についていくにはどうしたらいいものやら……と思って途方に暮れていたのだが、自分が普通だと思っていた曲が案外普通ではなかったみたいで一安心。安心?
それにしても博士とミクラスさんの『愛國戦隊大日本』はすごかった……。完璧に覚えてるんだもんなぁ。
3時間、あっという間に歌いきり、夕飯を食べに外へ。楽士さんと合流して、私のリクエストの『清山』という蕎麦屋に行ってきました。地道に麺食い同盟の使命を果たす私。ここは『男の隠れ家』っていう雑誌の「幻の焼酎特集」で紹介されていたお店ですが、この日はあいにく売り切れ。それでも結構な数の焼酎が並んでいました。普通、お蕎麦には日本酒だと思うんですけど、まぁ私はお蕎麦を食べながら酒を飲むって事がないので、つまみをつまみつつ飲む焼酎は美味しかったです。
061118_1751~0001.jpg
さけ。
061118_1801~0001.jpg
えび。
061118_1851~0001.jpg
お蕎麦お蕎麦ー。
ここは蕎麦湯がかなり濃厚でした。お肌ぴちぴち。
その後、監察官さんと司祭さんと合流して今度は飲み会、ゴルコムオフ会の始まりです。
東北の地酒が置いてあったんでそちらを燗にしてもらって飲みました。本当は焼酎→日本酒とかするとよっぱらうんですが、この日は緊張していたのかさほど酔わず。ただ周りの人たちのあまりに濃い会話について行けず。ついて行こうという気力もわかず。ただただ、監察官さんの怒濤のトークにおののくばかりでした。
そんな監察官さんに唯一対抗出来る事と言えば翌日のライブに行く事だけでした。かなりのダメージを与えたようです。
監察官さんは前回のSSS1に行った事があるということで、曲順やかかった曲などを教えて頂きました。
ライブの様子は、次回に続く。
posted by 紫 at 15:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 公開日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。